ゲストハウス選びのポイント【GREBAS-GUEST HOUSE- (グレバスゲストハウス) 】

ゲストハウスはここを見よ!

運営業者について

運営業者の信頼度と担当者との相性
ハウスの管理体制と姿勢をきちんと見極めよう。快適な生活を送りたいなら信頼の置ける業者選びが一番重要。物件管理担当者の訪問頻度は必ず聞いてみること。
また、担当者は話がしやすい人なのか、信頼できそうか、自分との相性も確認。
張り紙チェック
ゲストハウスにある張り紙にも注目。張り紙は運営業者が入居者にメッセージを伝える大切な媒体です。リアルに運営姿勢が現れます。
張り紙がしてない物件は、もしかしたら別にルールブックがあるのかも知れません。しかし、人間は忘れる生き物。やはり張り紙があると親切です。ただ、やたらと張り紙がしてあるのもどうかなと感じるのでは?適度に的確にされているかをみましょう。
さらに、内容も読んでみる。わかりやすく合理的か?わかりにくいのか、感じが悪い印象を受けないか?など読むことによって、ここでも自分と担当者が合うか合わないかを見ることができます。ぜひ、内覧の際は張り紙を読んでみてください。
運用ルール
運用ルールについて聞いてみよう。「住人の方に任せています」という回答は要注意。住人同士のルールを知るまで、しんどい思いをすることもあります。ある程度、運用ルールが存在しているほうがいいでしょう。
また、設備のメンテナンスがしっかり行われているかもチェックポイント。明らかに設備が汚れていたり、壊れている場合はほったらかしにされている可能性も。
このページのTOPへ

設備について

設備の数は適当か?

次にあげるものは、不足していると不便を感じます。

  • お風呂・・特に朝の時間帯。混むことは間違いありません。きちんとした運用ルールがあるのか確認しよう。
  • 洗面台・・同じく朝の時間帯は、混みます。男性は特に鏡を持っていない人もいるので。ある程度、数が設置されているのか見よう。
  • キッチン・・自炊する人が多いと順番待ちしないといけない場合も。
  • 冷蔵庫・・入居者に対し冷蔵庫が小さいと問題。中身を見せてもらい、物が沢山詰まっていたら注意が必要。
  • 洗濯機・乾燥機・・土日祝日に集中することがあります。10人に1台だと少しつらいかもしれません。
  • 靴箱・・意外と盲点。みんなで利用する場所なので、一人2・3足くらいしか置けないこともあります。靴が多い人は靴置場を考える必要があります。
シャワー・洗濯機・乾燥機はコイン式か?
要確認!家賃が安く済んでも、こまごましたお金の積み重ねで結局は割高になることもあります。家賃に含まれているほうがお勧め。
電気・ガス・水道・インターネット料金は?
家賃に含まれていたほうがベター。光熱費は個室の場合、各自負担になることも。ドミトリーは、免除になることもあります。
インターネットは個室でも使えるか?
個人のプライバシーを含み、見た見てないでトラブルの原因となることもあります。なので、できれば個室でも使えるほうがよいでしょう。
水周りの清潔さ
一番気になる箇所。他人と暮らすわけだから、やはりお互い気持ちよく使いたいもの。定期的に清掃されるとはいえ、普段から清潔に使用されているかチェックしましょう。
会社・学校からの距離
通勤・通学時間をどのくらいまで許容できるか考えること。せっかく家賃などの生活費が抑えられるのに、今度は交通費がかさむことになれば本末転倒。
※ ご紹介した内容については、あくまで一般的な情報です。
※ 詳細については、各事業所・ゲストハウス等によって違います。その都度確認をお願いします。
このページのTOPへ

比較カート

カートに物件がありません。


最近見た物件