ゲストハウス入門【GREBAS-GUEST HOUSE- (グレバスゲストハウス) 】

初心者のためのゲストハウス入門!

「ゲストハウス」と聞いて皆さんはどのような所を想像しますか?辞書を引いてみると、「元来は高級下宿をいう語(大学などの)訪問者の為の宿泊施設」とあります。
しかし、日本では元の意味とは少し違った意味で使われています。果たして、ゲストハウスとはどんなところなのか、ご紹介していきましょう。

ゲストハウスのメリット・デメリット

ゲストハウスについて説明してきましたが、ここで簡単にメリット・デメリットをまとめました。

メリット
  • 生活費が安く済むため、お金がたまる。
  • うちに帰ったら必ず誰かいるので、寂しくない。また、防犯の面でも安心できる。
  • 友達が増える。
  • いろいろな人と接することにより、見聞を広げ、社会勉強になる。
  • 他の人の生活の知恵を学べる。また、情報交換もできる。
  • 料理を作れる人がいたら、たまにご馳走になれる。
  • 外国人と暮らせたら、語学の勉強になる。
  • 病気をしたときに、助けてもらえる。
デメリット
  • 物件によっては、朝の時間帯にお風呂・トイレ・洗面所・キッチンが混みあう。
  • 共同の冷蔵庫を使用する場合、たまに自分の食材がなくなることがある。
  • 喧嘩をすると、面倒だ。
  • たまに、自分の常識外の行動をする人がいる。
このページのTOPへ

ゲストハウスといったらルームシェアでしょ!

ルームシェアって何?

ゲストハウスの部屋タイプには個室とルームシェア(相部屋)の2種類があります。

  • 個室・・・ベッドルームに一人で入居できる完全個室タイプ。
  • ルームシェア・・・1つのベッドルームを数名で使用する相部屋タイプ。通常は二段ベッドがいくつか置いてあります。個人で使える広さは物件ごとに差が。ベッドの脇だけしかない場合もあれば、押入れやクローゼットをシェアする場合も。女性・男性と別々です。
ルームシェアのメリット・デメリット
メリット
  • とにかく料金が安い! 3万~5万円と都内であっても手頃な値段。しかも、光熱費が負担免除となる物件も増えています。
  • プライバシーもカーテンや仕切りで、最低限の確保がされているところもあります。鍵のかかるプライベートロッカーや、個別の収納棚を設けている所もあるので利用しやすくなってきました。治安に関してはむしろ、監視の目があるといえるのではないでしょうか。
  • 様々な情報交換ができます。
  • やはり貴重な経験ができるということ。なかなか、ルームシェアのような入居スタイルで暮らすことないでしょう。住んでいる人も年齢・国籍がさまざま。一生の思い出に残るような出来事があるかも。もしかしたら将来につながる貴重な出会いがみつかることも。
  • この部屋が合わないと思ったら、さっさと他の物件に引っ越すこともできます。(但し退去の申請は契約書に準じてください。)
デメリット
  • 自宅に帰ってからも、気を遣わなくてはいけないこと。とにかく他人と接する機会が多い為、最低限のマナーを大切にしなければいけません。
  • なかなか一人の時間がとりにくいと感じます。
  • 万が一、相性の悪い人と一緒になるかも・・・

是非、ゲストハウスの醍醐味であるルームシェアを利用してみてはいかがでしょうか?

このページのTOPへ


比較カート

カートに物件がありません。


最近見た物件